トップページ

皮膚科医会情報

新着情報

ご挨拶

医会の概要

市民の皆様へ

皮膚科の病院・医院検索

皮膚疾患の説明

皮膚の日の案内

医師の皆様へ

例会の案内

入会希望の先生

入会の注意

皮膚科医会の定款

入会申込みPDF

皮膚科医会会員の皆様

ログイン

ログインできない場合

皮膚科医会の定款

愛知県皮膚科医会会則

 

平成 6年5月28日制定

平成15年5月10日一部改正

平成16年5月 8日  〃

平成19年5月12日  〃

平成27年5月16日  〃

 

第一章  名称、事務所及び構成

第一条 本会は愛知県皮膚科医会と称し、事務所を愛知県医師会館内に置く。

第二条 本会は愛知県下の皮膚科医を以て構成し、開業医をA会員、勤務医をB会員と称する。 75才以上は名誉会員とする。

第三条 本会に入会しようとするものは、本会の入会申込書に役員一名の推薦を受け、入会金1,000円を添えて会長に提出し、 理事会の承認を得るものとする。

会員は退会届を会長に提出し、退会することができる。死亡したとき、正当な理由がなく会費を2年以上滞納し、 かつ催告に応じないときは、退会したものとみなす。

第二章  目的及び事業

第四条 本会は会員相互の研修と親睦を図り、斯学の進歩発展に貢献するを目的とする。

第五条 本会は前項の目的のため、次の事業を行う。

1.学術研修ならびに講習会の開催

2.関係諸法規の研究及び諸医療保険、衛生行政の調査、研究

3.関係官庁、諸種審査委員会及び医師会との連絡、協調に基づく事業

4.日本皮膚科学会、日本臨床皮膚科医会との学術情報の交換、伝達及び学会活動の協調

5.地域住民に対する健康教育活動

第三章 役員

第六条 本会に次の役員をおく。会長 1名、副会長 1ー2名、理事 若干名、監事 2名

役員の任期は2年とし、再任を妨げない。

第七条 会長は本会を代表し、会務を統括する。副会長は会長を補佐し、会長支障あるときは、 その職務を代行する。

理事は会務を執行する。監事は会務を監査する。

第八条 本会に顧問及び名誉会長をおくことができる。顧問及び名誉会長の推戴は、理事会にて推薦し、総会の承認を得て決定する。


第四章 選挙

第九条 役員の選挙は選挙施行細則により施行される。

第五章  会議

第十条 会議は総会と理事会とし、総会は原則として年一回、理事会は会務遂行上、随時開催

する。総会は会員の5分の1以上、理事会は理事の半数以上の出席をもって成立する。 但し、委任状は出席とみなされる。 監事は理事会に出席し、意見を述べることができる。

 

第六章  運営と会計

第十一条 本会の運営経費は、会費その他を以て当てる。会費は附則にて定める。

附則

年会費はA会員は、12,000円、B会員は、6,000円。

但し、80歳以上は免除する。

第十二条 本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり、翌年3月31日に終わる。

 

第七章  会員の見舞い及び弔意

第十三条 本会員長期の疾病に際しては見舞いを、本会員死亡の際に弔意を表する。

 

第八章              会則の変更

第十四条 本会会則の変更は、理事会の発議により総会において決定する。

 

選挙細則

第一条 役員の選挙は理事会によって推薦された選挙管理委員の指揮により行われる。

第二条 役員への立候補は前任の任期終了迄に選挙管理委員に所定の手続きにより行う。

第三条 立候補は会員の推薦を要する。

第四条 選挙は全会員の投票により施行されるが、立候補者数が理事会で定めた要員数以内の

ときは、投票を省略することができる。

第五条 会長及び副会長は理事の互選により決定する。